ユーザーマニュアル(HTML)

キーマップ

機能説明

キーマップ入替機能は、キーボードの各キーの機能の割り当てを変更する機能です。
キーを単一で押した場合と、Fnと同時押しした場合の両方を設定できます。
キーマップはA/Bの2面を持っており、設定はキーボード本体に保存することが可能です。

設定手順

下記の動画マニュアルも参考ください。

動画マニュアル(Youtube)

動画マニュアル

キーマップの変更

  1. 画面左のメニューから、「キーマップ入替」を選択します。
  2. A/Bの設定したい面をクリックして選択します。
Remap A/B
  1. 「Normal」は単一で押した場合、「Fn+」はFnと同時押しした場合になります。
    設定したい面をクリックして選択します。Fn+面にはFnキーはマップできません。
Remap Fn
  1. 画面下のキーの一覧からキーを選んで、キーレイアウトの設定したいキーの上にドラッグアンドドロップします。
    この操作を繰り返して、変更したいキーすべての設定を行います。
Remap Drag
  1. 画面右上の「変更を保存」アイコンをクリックして設定を保存します。
保存

キーボード表示の切替

表示は下記画像の操作パネルで切り替えます。
有効面がAの場合は「Map A」、有効面がBの場合は「Map B」と表示されています。

Remap Fn

Map A or B のチェックを有効にすると、下記のようにキーボードの表示が切り替わります。

チェック キーボードの表示
有効 キーマップで設定しているキーが表示されます。
・Normalを選択中:通常のキーマップ
・Fn+を選択中:Fnと同時押しした場合のキーマップ
無効 キーボードの刻印が表示されます。

ユーザープリセット

ユーザープリセットは、ユーザーが好きなHexコードを割り当てられる機能となります。
一般的に使用されるキーはおおよそ0x04~0x9Fに割り当てられていますが、
自作アプリ等で規格で割り当てられていないコードを使いたい場合(例えば0xAA)、
ユーザプリセットで直接コードを打ち込むことができます。

  1. ユーザープリセット右上の「+」ボタンを押すと、プリセットの追加ダイアログが表示されます。
  2. 「OK」ボタンを押すと登録完了です。登録したプリセットを削除する場合は、リストからコードを選択した状態で「-」ボタンを押します。